横山秀夫

横山秀夫

出口のない海 横山秀夫 講談社文庫

『半落ち』を読んだ時に、胡散臭いものを感じ、拒否感のようなものを覚えてしまったのだけど「もしかしたら、それは私の錯覚なのかも知れない…」と思って再チャレンジしてみた……が駄目だった。どうやら私は作者の書くものと相性が悪いらしい。 第二...
横山秀夫

半落ち 横山秀夫 講談社文庫

「泣けるミステリー」みたいな評判だったように思うのだけど、泣けるどころか軽くムカついた。本を読んで「こんちくしょう」と思ったのは久しぶりである。以下、ミステリーの感想には厳禁のネタバレ満載なので、ネタバレが嫌な方はご遠慮くだされ。どうしても...