湯本香樹実

湯本香樹実

夏の庭 湯本香樹実 文藝春秋

この作者って「年寄」を書くのが劇的に上手い。そして年寄と子供の関係も素敵だ。『夏の庭』『ポプラの秋』『西日の秋』は年寄物三部作と名づけたいくらいだ。主人公と「てこじい」の関係は素敵だったが、てこじいと母親の関係は、いまひとつ夢見がち過ぎてハ...
湯本香樹実

ポプラの秋 湯本香樹実 新潮文庫

ひとことで言うと「10代で読んでおきたかった作品」といった感じ。よく出来た作品だとは思ったが私には「ぬるい」としか思えなかった。どれほど素晴らしい作品でも出会うタイミングを外すと感動のツボにはハマらない。15~16歳の自分に読んでいれば「思...