山之口洋

山之口洋

完全演技者 トータル・パフォーマー 山之口洋 角川書店

なんだか思っていた以上に面白くて、良い意味で裏切られてしまった。基本姿勢は、前回読んだ『オルガニスト』と寸分変わらないように思う。負の方向に走って行く芸術家のお話。ここでも、また「音楽」が出てくる。作者はクラッシック好きな人なのか「カストラ...
山之口洋

オルガニスト 山之口洋 新潮文庫

風邪引きで寝込んでいる時の道連れに選んだ1冊だったのだけれど風邪の友としては「難しくもなく」「つまらなくもなく」ちょうど良い相棒だった。 ここでいう「オルガン」とは学校の音楽室にある「オルガン」のことではなくて、教会やコンサート・ホー...