マルグリット・ユルスナール

マルグリット・ユルスナール

流れる水のように 姉アンナ… 無名の男 美しい朝 マルグリット・ユルスナール 白水社

最近、読みやすい本ばかりを読んでいたので、たまには手ごわい翻訳物を……と思って手にとったのだけど、見事に惨敗した。面白いとか、面白くない以前の問題。私の理解力が足らなさ過ぎて、サッパリ意味が分からなかった。それとも、単にこの作家さんとの相性...