諸田玲子

諸田玲子

軽井沢令嬢物語 諸田玲子 潮出版

テレビの2時間ドラマのような話だった。舞台は第二次世界大戦前後。軽井沢にいる老舗ホテルの令嬢が主人公。主人公は幼い頃から贅沢に囲まれて育っていて、しかも自分の上には我がままで美しい姉。物語の滑り出しを読んだ時は「これはツボ過ぎる。設定だけで...
諸田玲子

昔日より 諸田玲子 講談社

お江戸が舞台の「ちょっといい話」を集めた短編集。たまには、こういう時代物を読んでみるのも良いものだなぁ……と思った。 地味で控えめな日本人の心がギッシリと詰め込まれていた。最近、何かというと「日本人は自己主張がなさ過ぎる」とか「感情表...