森下洋子

森下洋子

バレリーナの情熱 森下洋子 角川文庫

バレリーナである作者が、バレエや自分の生き方について綴ったエッセイ集である。文筆を本業としていないだけに、文章的には面白くない部分も多かったがスペシャリストの話というだけでも読む価値はあるし何よりも、森下洋子という人の「バレエ馬鹿」ぶりが魅...