森沢明夫

森沢明夫

津軽百年食堂 森沢明夫 小学館

明治時代に弘前で開業した食堂にまつわる物語だった。食堂の開業者と、そのひ孫がダブル主人公になっていて、2つの恋が清々しく描かれた良作だと思う。表紙のイラストもとても良い。 明治時代の話と現代の話が交互に入るのだけど、私は現代の主人公よ...