宮城まり子

宮城まり子

淳之介さんのこと 宮城まり子 文春文庫

作者のような女性から「大好き」とか「愛しています」と言われたら「ごめんなさい」と言える人なんて、いるんだろうか? なんて可愛らしい女性なんだろうかと思った。こういう人と相思相愛になれたら毎日が楽しいだろうなぁ……と。長い長い恋文を読んだよう...
宮城まり子

神様にえらばれた子どもたち 宮城まり子 海竜社

かれこれ10年以上も前に読んだ本なのだが、作者のエッセイを読んでふと再読してみたくなり手に取ってみた。この作品は女優であった作者が作った「ねむの木学園」という肢体不自由児療護施設で生きる子供達のことを書いたエッセイ集である。 この本を...