水村美苗

水村美苗

母の遺産-新聞小説 水村美苗 中央公論新社

なかなか読み応えのある作品だった。実の母親の介護(介護と言っても家に引き取って…というレベルではないが)と、自らの離婚問題に立ち向かう女の物語。母娘の確執を丹念に描くことで主人公の人となりと母親の生き様が浮かび上がらせていて、1つ1つのエピ...