千早茜

クローゼット 千早茜 新潮社

初挑戦の作家さん。題名からして「ゆるふわな感じの女性向け作品なんだろうなぁ」と期待せずに読みはじめたのだけど、予想外に良かった。脂が乗っている時の嶽本野ばらとキレッキレだった頃の小川洋子の良いところを足して2で割ったような作品だった。心の中...
千早茜

あとかた 千早茜 新潮社

初挑戦の作家さん。図書館で表紙が気になったので借りてみた。短篇集かと思っていたら、短篇を繋いで1つの話を作る連作短編集だった。けだるい感じの作品が多くて、好きな人はたまらないだろうけれど、私はちょっと苦手な作風だった。 文章はそれなり...