ベルンハント・シュリンク

ベルンハント・シュリンク

逃げてゆく愛 ベルンハント・シュリンク 新潮社

作者の書いた長編小説『朗読者』に大感激したことがあるので短編集にも期待できるだろう……と思って手に取った1冊だったのだがこれは、イマイチであった。個人的に駄目だったと言うべきか。 なんと表現したらいいのだろうなぁ。狩猟民族の書いた小説...