藤沢周平

藤沢周平

たそがれ清兵衛 藤沢周平 新潮文庫

藤沢周平が、たくさんの日本人から愛され理由って、なんか分かるような気がするなぁ……てな1冊だった。推理物に次いで苦手なジャンルである時代小説の短編集だったのだが、抵抗なく読み終えるとことが出来た。『蝉しぐれ』に続く2冊目のチャレンジだったの...