雛倉さりえ

雛倉さりえ

ジゼルの叫び 雛倉さりえ 新潮社

「女による女のためのR-18文学賞」の最終候補になったデビュー作『ジェリー・フィッシュ』に続く2作目。前作は軽く物足りなかったものの、けっこう好みだったので手に取ってみた。前作から4年経っているとのこと。ちなみなデビュー作は作者が16歳の時...
雛倉さりえ

ジェリー・フィッシュ 雛倉さりえ 新潮社

所帯持ちになってから、本は1度図書館で読んでからしか買わないようにしているのだけど、この作品は試し読みをせずに購入した。巷の噂をチラホラ聞いていいるうちに「これは買いだ。たぶん好みの本だ」と直感が働いてしまったのだ。そして、直感に間違いは無...