坂東眞砂子

坂東眞砂子

血と聖 坂東眞砂子 角川書店

物語の舞台はルネサンス期のイタリア。裕福な家の我がまま娘と若き修道士の恋だの、奇跡の力を持つ囚われの修道士だの、面白そうなエピソードが山盛りの物語で、実際のところ面白かった。修道士との恋…なんていうと、プラトニックを想像しがちだけれど、女の...
坂東眞砂子

神祭 坂東眞砂子 岩波書店

四国を舞台にしたホラー小説を集めた短編集。作者お得意の題材ともいえる「村」だの「伝承」だの「祭り」だのが盛り沢山になっていて「面白いけど、ちょっと怖い」感覚を存分に味わうことがてきた。 何年も前に『死国』を初めて読んだ時は四国の方言に...