夏目鈴子

夏目鈴子

バイブを買いに 夏目鈴子 角川文庫

「題名は露骨だけれど、なかなか味わい深い良い作品だよ」……なんて噂を聞いてトライしたのだけれど私の心にはイマイチ響いてこない1作だった。良くもなく、悪くもなく……といったところ。 だったら、わざわざ日記に書くこたぁないか。そう思ったり...