長野まゆみ

長野まゆみ

あのころのデパート 長野まゆみ 新潮社

作者の作風と題名を見て「デパートを舞台にした懐古主義的なゆるふわちょっといい話」に違いないと予想して読み始めたのだけど、いい意味で予想を裏切られてしまった。意外にも真面目なデパート読本だった。作者がデパートで働いていた事があると言うだけあっ...
長野まゆみ

鳩の栖 長野まゆみ 集英社文庫

以前から、数人の方に「長野まゆみ作品って、たぶん貴女のツボですよ」と言われ続けていて、やっと手に取ってみた次第。だが駄目だった。そこそこ面白かったのだけど、私のツボを貫くことは出来なかった。せめて20年早く出会っていれば、あるいはハマってか...