中島たい子

中島たい子

結婚小説 中島たい子 集英社

ひと言で感想を述べるとするなら「微妙」としか言いようがない作品だった。恥ずかしながら、今年度の直木賞を受賞した中島京子の作品だと勘違いして手に取った。読み始めて作者が違うってことに気が付いたのだけど、実は途中まで作者が違うってことに全く気付...
中島たい子

漢方小説 中島たい子 集英社

「なんだか変わった題名だなぁ。今時の癒し系小説かな?」と思って手に取ってみた。予想通り「今時の癒し系小説」だった。物語自体は大したことがないし、ものすごく面白いとは言い難かったけれど「漢方薬のウンチク話」として読むのなら、そこそこ面白い1冊...