デビット・ゾペティ

デビット・ゾペティ

不法愛妻家 デビット・ゾペティ 新潮社

イタリア人男性と日本人女性が国際結婚をして家族になっていく物語。ドタバタコメディで映像化向けな気がした。 非常にテンポの良い作品で面白かった。いささかドラマチック過ぎな気がしたけれど、それも小説の醍醐味と思えば気にならない。1組の男女...
デビット・ゾペティ

アレグリア デビット・ゾペティ 集英社

日本在住の外国人作家さんの書いた小説。彼の作品を読むのは2作目である。はじめて読んだのは処女作の『いちげんさん』だった。京都を舞台にした恋愛小説で、巷の評判は良かったけれど、私の中ではイマイチだった。「しょせん日本かぶれの外国人の書いた作品...