壺井栄

壺井栄

雑居家族 壺井栄 毎日新聞社

子供のいない夫婦(事実婚で籍は入っていない)が、次々と子供を引き取って暮らす日々を描いた作品。『雑居家族』の題名通り、家族として暮らしているけれど血の繋がりの無い人達が一つ屋根の下に暮らしていて、今の時代では考えられなかったけれど昔はそれも...
壺井栄

母のない子と子のない母と 壺井栄 新潮文庫

壺井栄と言えば『二十四の瞳』を真っ先に思い浮かべる。何度か映画化されていて、映画版も好きだった記憶がある。この作品は題名こそ知っていたが、なんとなく読む機会がなかったのだが、ふと思い立ち、手に取ってみた次第。 『二十四の瞳』と同じ、小...