ジュノ・ディアス

ジュノ・ディアス

オスカー・ワオの短く凄まじい人生 ジュノ・ディアス 新潮社

巷で大絶賛(?)だったので手にとってみたのだけれど、翻訳物を読み慣れていない私には敷居の高い作品だった。ピュリツァー賞受賞作。オタク青年の悲恋とカリブ海の呪い……ってことで宣伝されていたのだけれど、個人的には宣伝方法に疑問を感じずにはいられ...