春口裕子

春口裕子

行方 春口裕子 双葉社

すっごく後味の悪い作品だった。この作品を読むまで知らなかったけれど、最近「イヤミス」と言う言葉があるらしい。後味が最悪で、読んだ後にイヤな気分になるミステリの事を指す言葉とのこと。有名どころだと湊かなえって感じだろうか。初挑戦の作家さんんの...