新庄耕

新庄耕

ニューカルマ 新庄耕 集英社

作者の作品を読むのはこれで2冊目。初めて読んだ『狭小邸宅』は「上手いなぁ」と思ったものの、そこまで面白いとは思えなかった。だけど今回は面白かった。作者は目に見えて成長している。着実に上手くなっていると思う。 前回は住宅営業マンが主人公...
新庄耕

狭小邸宅 新庄耕 集英社

住宅販売会社の新人営業マンとして働く主人公の奮戦記。すばる文学新人賞受賞作。題名に惹かれて手に取った。 読んでいて、とても嫌な気持ちにさせられる作品だった。と言うのも、私は独身時代にハウスメーカーで数年間働いていたのだ。主人公と違って...