佐野洋子

佐野洋子

神も仏もありませぬ 佐野洋子 ちくま文庫

最近、身も心も夏バテ気味だったので「軽い物が読みたい」「楽しい物が読みたい」と手に取ったエッセイ集。予備知識無しで「佐野洋子だし、そんなに重い話じゃないだろう」と言う程度の認識だった。まぁ、確かに読みやすいっちゃあ読みやすかったけれど、軽い...
佐野洋子

私の息子はサルだった 佐野洋子 新潮社

『100万回生きたねこ』の作者、佐野洋子の子育てエッセイ集。作家の子育てエッセイなのだから、さぞかし素っ頓狂で面白いのだろうと手に取ったのだけど、想像以上に普通の話ばかりで驚いた。言うなれば「その辺で井戸端会議しているオカンの話」ってノリ。...
佐野洋子

ラブ・イズ・ザ・ベスト 佐野洋子 新潮文庫

多くの人に愛されている絵本『100万回生きたねこ』の作者が書いたエッセイ集である。作者の絵本は私も大好きだし、何よりも某エッセイストの作品の中で「ものすごく魅力的な女性」として描かれていたので、ぜひエッセイを読んでみたいと思っていたのだ。バ...