佐藤正午

佐藤正午

象を洗う 佐藤正午 岩波書店

またしても題名に惚れて手にとってしまった1冊だった。「題名惚れ」というのは、もはや持病と言っても過言ではない。そして今回も失敗。題名惚れして選んだ本というのは笑っちゃうほど高確率でハズしてしまうのだ。自分でも「馬鹿みたい」と思うのに辞められ...