滝口悠生

滝口悠生

高架線 滝口悠生 講談社

作者の作品を読むのはこれで3冊目だけど、作者の作風は言って好きじゃない。それなのに、この作品に限っては「案外いいじゃない」と思ってしまった。初めて読んだ『愛と人生』も、芥川賞を受賞した『茄子の輝き』も「悪くはないけど楽しめないなぁ」って感じ...
滝口悠生

茄子の輝き 滝口悠生 新潮社

芥川賞受賞後、第一作とのこと。作者の作品は1冊だけ読んでいるけれど、受賞作は読んでいない。ちなみ以前に読んだ『愛と人生』はイマイチ楽しめなかったのだけど「もしかしたら芥川賞受賞作は面白かったのもか知れないし、芥川賞受賞以降はまた作風が変わっ...
滝口悠生

愛と人生 滝口悠生 講談社

図書館で表紙と題名に惹かれて手にとってみた。「そう言えば芥川賞を取った作家さんだっけ?」と読んでみたのだけど、私が予想した内容と全く違った話で困惑してしまった。落語をしているような雰囲気の表紙だったので「落語家の話かな?」と思ったのだけど、...