櫻沢順

櫻沢順

アウグスティヌスの聖杯 櫻沢順 角川書店

ホラー小説と、ミステリー小説の中間地点にあるような印象を受けた。もっともしっくりくる括りは『世にも奇妙な物語』かも知れない。おおむね現実的に書かれているのだがオチが唐突に幻想小説なのだ。肩透かしを喰らわされて、膝カックンになってしまった。 ...