西條奈加

西條奈加

刑罰0号 西條奈加 徳間書店

題名になっている刑罰0号とは死刑に代わる制度として考案されたシステム。被害者の最期の記憶を取り出して、加害者へ移植する事で加害者への贖罪を促す…と言うもの。このテの発想はたぶん他にもあったと思う。筒井康隆だったっけか? SFかホラーの短編で...
西條奈加

千年鬼 西條奈加 徳間書店

連作短編形式の時代ファンタジー。人間に過去を見せる事が出来るという力を持つ小鬼が人の心に生まれる「鬼の芽」を摘みながら、千年の時を旅する。その背景には一人の少女との約束があって、幼い人の純粋な恋(?)が心に響いた。 時代背景が違うけれ...
西條奈加

無花果の実のなる頃に 西條奈加 東京創元社

東京の下町を舞台にしたハートフルミステリー。主人公は料理が得意で見目麗しい男子中学生。相棒役は主人公の祖母で元芸者でチャキチャキの江戸っ子。物語を楽しむよりも、むしろ舞台設定とか雰囲気を楽しむためのミステリーだと思う。 最近、この類の...