小手鞠るい

小手鞠るい

炎の来歴 小手鞠るい 新潮社

本を読むのに適切な年齢とか季節なんて物は無いと思っている派だけど、高校生の夏に読んで欲しいな…と思ってしまった。物語は第二次世界大戦後の日本、アメリカ、ベトナムが舞台になっている。テーマは恋愛。そして戦争と平和。とにかく作品に込められた熱量...
小手鞠るい

あんずの木の下で 身体の不自由な子どもたちの太平洋戦争 小手鞠るい 原書房

図書館で娘の本を探していた時、ふと表紙に目が行ってしまったため手にとった。一応、児童書のくくりに入る本だけど、子どもよりもむしろ大人に読んでもらいたい作品。副題に「身体の不自由な子どもたちの太平洋戦争」とあるように、第二次世界大戦の時に障害...
小手鞠るい

美しい心臓 小手鞠るい 新潮社

ツイッターで良さげなツイートがガンガン流れてきたので手にとってみた。「悪魔的なまでに純粋な恋愛小説」って触れ込みだったので、ワクワクして読んだのだけど、私にはそれほど面白いとも思えなかった。確かに一途な恋愛ではあったけれど。 そんな風...