斉木香津

斉木香津

五十坂家の百年 斉木香津 中央公論新社

初挑戦の作家さん。図書館の『新刊コーナー』飾られてあった表紙に惚れて手に取った。ジャケ買いならぬ、ジャケ借り。古めかしいセーラー服を来た双子の少女が淫靡な感じで「これはたぶん好みの本だ」とピンときた。 実際、結構好みだった。題名通り「...