小谷野敦

小谷野敦

ヌエのいた家 小谷野敦 文藝春秋

第152回芥川賞候補作。私にとっては初挑戦の作家さん。何の予備知識もなく「ヌエって事は……ホラーか幻想小説だよね? そろそろ夏だしホラーもいいかも」と思って手にとってみたところ、ホラーどころかガチガチの純文学だった。 私小説要素の強い...