金原ひとみ

金原ひとみ

クラウドガール 金原ひとみ 朝日新聞出版

金原ひとみと言えば若くして芥川賞を受賞した女性作家として知られているけれど、彼女も今年(2016年)で33歳とのこと。私よりは若いけれど、もはや若手作家とは呼べない年齢。既にお子さんがいると聞いている。母となった彼女がどんな作品を書くように...
金原ひとみ

軽薄 金原ひとみ 新潮社

お久しぶりの金原ひとみ。物凄く好きって訳でもないけれど「なんだかんだ言って、ぼちぼち面白い物を書く人だよね」と言う認識の作家さんだ。お話の筋書き自体はそれほど面白いとは思わないけれど「触ると怪我するぜ」的なキレキレの感性は嫌いじゃない。ヤン...
金原ひとみ

AMEBIC 金原ひとみ 集英社

キツイ…キツ過ぎる。30代で読むには、あまりにも小っ恥ずかしい作品だ。ヒロインは摂食障害を患う小説家。私小説だとは思わないけれど、なんとなく「=作者と思ってくれてもいいわよ」的なところが見え隠れしていて、その自意識過剰っぷりに「うへえっ」っ...
金原ひとみ

蛇にピアス 金原ひとみ 文藝春秋

想像していたより面白かったけれど心に残るかと問われれば「そうでもない」という印象。題名の『蛇にピアス』とは、その言葉通り蛇にピアスをするのかと思っていた。自分が、ちよっと恥ずかしい。舌ピアスを拡張させて舌を裂くなんて方法のピアスがあるなんて...