エリザベス・マクラッケン

エリザベス・マクラッケン

ジャイアンツ・ハウス エリザベス・マクラッケン 新潮社

人間嫌いの女性司書と、巨人症の少年の恋……ってことらしい。恋人同志の年の差は14歳。テーマとしては、かなり魅力的だったけど、いまいちハマることが出来なかった。 引っ込み思案で冴えない女性司書の描写はとても良かったと思う。実際、私自身も...