アゴタ・クリストフ

アゴタ・クリストフ

第三の嘘 アゴタ・クリストフ ハヤカワepi文庫

『悪童日記』そして 『二人の証拠』に続く三部作の完結編である。『悪童日記』で衝撃を、『ふたりの証拠』で新たな謎を『第三の嘘』でネタバレを…といシュチュエーションのようだが3冊はまったく別の作品だというふうに読んでも差し支えはないかと思う。こ...
アゴタ・クリストフ

ふたりの証拠 アゴタ・クリストフ ハヤカワepi文庫

この作品は『悪童日記』の続編で、『悪童日記』の主人公だった双子の片割れの物語だった。面白い作品だったが『悪童日記』ほどのインパクトは得られなかった。ある程度のレベルでも「続編」であるがゆえに前作を凌ぐほどでない限り「面白かった」と言えないの...
アゴタ・クリストフ

悪童日記 アゴタ・クリストフ ハヤカワepi文庫

私がこの本にキャッチ・コピーを付けるなら『ヤバイくらいに面白い』にすると思う。問答無用でズルズルと引き込まれてしまった1冊だったのだ。うわぁぁヤバイよ……ヤバ過ぎるよ……と思うほどに。 舞台は第二次世界大戦後期ハンガリーの田舎町。主人...