尾崎秀実

尾崎秀実

愛情はふる星のごとく 尾崎秀実 青木書店

尾崎秀実は理論家で、ジャーナリストとして活躍した人で治安維持法によりスパイ容疑で検挙され、二年後に処刑されている。この作品は、獄中で彼が家族に宛てて書いた二百通の手紙の一部を編集した書簡集である。 発言の自由が許されなかった時代であり...