大崎梢

大崎梢

夏のくじら 大崎梢 文藝春秋

高知県でおこなわれる「よさこい祭り」を舞台にした青春小説。ものすごく甘酸っぱい。だけど、その甘酸っぱさは大人が読むとかなり良い。 私は祭りに参加したことが無いのだけれど、そのせいか祭りに対して強い憧れを持っている。営利目的でなく「みな...