上野哲也

上野哲也

その人を殺したのは 上野哲也 講談社

一応、青春小説になるのだろうか。悩み盛りの男子高校生が主人公。ちょっと家庭環境に恵まれない子で、父親と2人暮らし。大人からすると屁理屈としか言いようのない内面が吐露されていくのだけど、彼の内面の吐露にはちょっぴり好感が持てた。 息子の...
上野哲也

雨をみたかい 上野哲也 講談社

はじめて読んだ作品『ニライカナイの空で』に感激したので、続けてもう1冊。こちらは大人を主人公にした3つの作品が入っていた。表題作の他に『海の空、空の舟』『鯉のいた日』など。「そこそこ面白かった」という印象を受けたが。『ニライカナイの空で』ほ...
上野哲也

ニライカナイの空で 上野哲也 講談社

夏らしい服装をした小学生らしき2の男の子が掛かれた表紙に惹かれて手に取った。東京生育ちの少年が福岡県田川炭鉱で過ごした『スタンド・バイ・ミー』である。いいねぇ。この手の物語は、やっぱり夏に読まなくちゃ。夏は少年が大人になる季節なのかなぁ。思...